レザーコート&レザージャケット 専門店 / レザーサロンがお教えする良い革と悪い革

高級日本製レザー スペイン産・イタリア産などの最高皮革で軽い着心地と羽織りやすさ

♪♪ Is it good leather ?
#######################################################################################
良い革 と 悪い革 の 違いとは

 

レザーコートやジャケットの特長とは
化学的にも証明されていますが、レザーは吸湿性と放湿性が優れています。含湿量が多くとも蒸れている
感じが少なく、ベトつきません。通風性が少ないため、寒気を通しにくく暖かいので長いシーズン
着用可能などがあげられます。
が、良い革と悪い革はどこで判断したら良いか分からない人がほとんどだと思います。そこで良いレザーか
見分けるチェックポイントをご紹介します。
① 原皮にムラがないか。 ② どの部分を触っても平均した柔軟さがあるか。 ③ 色落ちなどがなく、色が
均一に載っているか。 ④ 悪臭はしないか。 ⑤ 革が貧弱でなく丈夫であるか。 ⑥ 縫製の始末など
きっちりできているか。 ⑦ボタンホールのつくりやボタン付けがしっかりしているか。 ⑧ ゆとりのある
縫製でじゅうぶんな余裕があるか。 ⑨ 裏地、その他付属品が表の素材に合っているか。 ⑩ メーカー
ラベルや品質表示は付いているか。など多くの事を見てみる必要があります。

レザーコートに用いられる革の種類
 ① 牛革(カーフ・スキン)
 ② 豚革(ピッグ・スキン)
 ③ 羊革(シープ・スキン)
 ④ 鹿革(ディア―・スキン)
 ⑤ カンガルー革(カンガルー・スキン)
 ⑥ 馬革(ホース・スキン) などです。

ジャケットやコートができるにはたくさんの革と、多くの人々の手数と長い月日が必要です。その一つ一つがいかに尊いもので
あるか考えてみましょう。
ラフに着て、可愛くてたまらないレザーウェアをいつまでもその気持ちを大切に大事に着てほしいのがレザーサロンの願いです。

 

 

 
会社概要大阪府大阪市浪速区大国1-1-1
電話:0120-93-449406-6641-3795
       
  レザーサロン お買い得品 レザーコート・ジャケットコレクション レザー製品のイベント&ショー
  レザーのお手入れ方法 良い・悪いレザーの見分け方 熟練職人が支える日本製レザー
  日本一!?軽いコート レザーサロンとは? レザーサロンの情報発信
  お問い合せ アクセス ショールームの紹介
  レザーサロンのファッションショー レザーサロンのYOUTUBE ご来店予約の申込み
  スタッフのブログ