レザーコート&レザージャケット 専門店 / レザーコートのお手入れ

高級日本製レザー スペイン産・イタリア産などの最高皮革で軽い着心地と羽織りやすさ

♪♪ Leather after care
####################################################################################
レザージャケット・コートのお手入れ方法

 

レザーは非常に丈夫な素材です。しかし火気や熱には弱い面も持ち合わせています。またパンチングなどの特殊加工したものは、引っ掛けたり部分的に過度の
力が加わった場合には破れる場合もあります。火気を避け、無理な負担がかからないよう注意のうえご着用ください。

●保管方法
1.保管の前には汚れを落とします。その後は風通しの良い日陰で陰干しをして乾燥させます。
2.保管は湿気のない直射日光の当たらないところにハンガー掛けをしておきます。シワになると取れにくいので
詰めすぎないことが重要です。

●汚れてしまった時
軽い汚れはクリーム状のレザー・クリーナーを乾いた柔らかい布につけて拭き取るか、柔らかい消しゴムで落と
します。ただしアニリン仕上げや素染めの革の場合クリーナーが染み込んでシミになることがありますから
目立たない部分で試してから作業をおこなってください。ベンジン、シンナー、中性洗剤などの使用は色落ちや
革のツヤがなくなるのでやめましょう。

●雨に濡れた時
水滴を払い落とした後、乾いたタオルで叩くようにしてしっかりと水気を取り、風通しの良い日陰でハンガーにかけて乾かします。速く乾かしたいと熱風の
ドライヤーを使うことは絶対に避けてください。革が硬直してもろくなり収縮して戻らなくなります。

 

●カビが発生した時
応急処置としてカラ拭きしてください。表面のカビは拭き取れますがクリーニングに出す方が良いでしょう。縫い目などの細かい部分は歯ブラシを使用すると
良いです。カビを除去したら、ハンガーにかけて陰干しにして乾燥させ、十分に除湿します。良く除湿すればカビの発生は少なくなります。ただし、カビは
繊維組織の中まで侵入していますので、根本的に取り除くのが難しく、カビを発生しないように予防することが第一です。(湿気に注意して時々陰干しをして
乾燥させましょう)

 

●レザーのクリーニング
皮革も汚れがこびりつく前にクリーニングした方が良いのですが、天然皮革は繊維製品と異なった特性を持っており
クリーニングで変化が生じることがあります。下記のことをご了承の上、皮革であることをハッキリ伝えて専門の
クリーニング店にお出しください。
1.色に多少の変化が生じることがある。
2.部分的に色差が出たり、キズなどの痕が目立つことがある。
3.多少縮むなど、サイズに変化が生じる場合がある。

 

 
会社概要大阪府大阪市浪速区大国1-1-1
電話:0120-93-449406-6641-3795
       
  レザーサロン お買い得品 レザーコート・ジャケットコレクション レザー製品のイベント&ショー
  レザーのお手入れ方法 良い・悪いレザーの見分け方 熟練職人が支える日本製レザー
  日本一!?軽いコート レザーサロンとは? レザーサロンの情報発信
  お問い合せ アクセス ショールームの紹介
  レザーサロンのファッションショー レザーサロンのYOUTUBE ご来店予約の申込み
  スタッフのブログ